ヒプノセラピー(催眠療法)とは


自分の【潜在意識】と直接コミュニケーションをとることで自分で自分を癒す〈心理療法〉であり〈自然療法〉です。

【潜在意識】とは、無意識とも呼ばれる領域で、全意識の90%以上を占めていると言われています。生まれてから今日までの、さらに言えば、生まれる以前も含めてのすべての記憶と感情を収納している宝庫です。あなたの全てを知っている領域です。全意識のわずか10%の【顕在意識】では答えが出ない問題も、説明できない感情も、【潜在意識】はその原因と解決法をちゃんと知っています。【潜在意識】と繋がることが、心身に関する様々な問題課題を解決できる、最善最短の方法なのです。

 


ヒプノセラピー(催眠療法)では何をするの


生まれてから10歳頃までの子供たちは、【潜在意識】だけで生きています。

それは、野生的で感情的で、直感と感覚と想像の世界です。

8〜9歳頃までに、理性や知性、論理的思考と意志と決断力といった社会生活を送る上で不可欠な【顕在意識】が作られていきます。

そして10歳になる頃までに、【顕在意識】と【潜在意識】二つの領域は、理性の膜によって隔てられていきます。

ヒプノセラピー(催眠療法)では、この理性の膜を取り払うことによって【顕在意識】と【潜在意識】とを統合し、今抱えている様々な心身の問題の原因を探り、解決を図り、癒していきます。

 

ヒプノセラピーについてはこちらもご覧ください

①催眠にかかるとどうなってしまうのか
②潜在意意識とのコミュニケーションツール
③催眠療法で出来ること(種類)

 


ヒプノセラピーを受けるとどんな変化がありますか?

 

  • 心のモヤモヤの原因と解消法が分かります
  • 心身の不調の原因と解決法が分かります
  • 人間関係の悩みが解消します
  • 自分を縛り付けてきた制限を外すことができます
  • 自分の人生を生きる自信が持てる様になります
  • 「頭で分かっているのに行動できない」が無くなります
  • 生まれてきた意味が分かります
  • 本来の自分の使命を知ることができます

 

ヒプノセラピーを受けたい貴女へ

 

お客様の声