〝今ここ〟にある〝自分〟の中にすべてはあった

 

◎ある日突然めまいが…

40歳を過ぎたある日、派遣先の自席に座っていて、
突然、軽い地震のような揺れを感じました。
周りの人に尋ねると「揺れていない」と言います。

めまいのようでした。すぐに早退を申し出て帰宅。
近くの適当な病院を探して、婦人科内科を受診しました。

診断名は「自律神経失調症」。

それからは、
精神安定剤と睡眠薬の服用、
毎日点滴を打ちながら出勤
という生活になりました。

しばらくすると、
今度はそれまで縁のなかったアレルギー性鼻炎も発症

耳鼻科を受診すると、原因はハウスダスト

一生薬を飲み続けなければ症状は治らない
と言われました

本当にそうなの?

ハウスダストがここ最近になって増えたわけじゃない。
環境のせいではなく、わたし自身に原因があるんじゃない?

服用している薬も点滴も
本来の元氣いっぱいだった頃のわたしに戻してくれない

病院と薬にお金を払って健康を買うことに
疑問がわきはじめました

代替医療、自然治癒力
という言葉を目にしたのがその頃でした

「食」を見直しはじめました
「生活」を見直しはじめました

その後
少しずつ健康を取り戻しつつあったように思いましたが

実際に薬を手放せたのは、
派遣先の人事異動があって、上司が変わってからでした

私の心を蝕んでいたのは、
人間関係だったことに氣がつきました

 

 

◎組織人として生きてきた「自分」

思い起こせば
大学を卒業してから常に組織に所属して
組織のために働いてきました

組織の理念に沿うような自分であろうと努めました

組織の中の 組織人でいるためには
ある程度、本来の自分を殺しておく必要があります

長年組織で働くうちに
本来の自分をすっかり見失っていました

自分が何者かが分からなくなって
自分の本当の望みが分からなくなっていました

今度は
それらを探し求める旅に出ることになります

一体全体、私がしたいことは何なのか?
私がなりたいものは何なのか?……

 

◎いつも「自分」以外の何者かになろうとしていた

当時派遣先で総務の仕事をしていた経験から
社会保険労務士資格を取ろうと思い立ちました
自分の価値を上げたいという思いがありました

法律の専門学校に通って
仕事も辞めて、社労士の受験勉強に専念しましたが

3年かけてようやく合格した2010年
また、自律神経失調状態になりました

思い通りにならない体と
憂鬱に蝕まれていく心を持て余して

再び
自分の心と体に目を向けざるを得なくなりました

受験勉強と平行して
不妊治療にも取り組んでいました

44歳を目前にしてはじめて
夫婦で不妊外来の門を叩きました。

高齢での不妊治療ということもあって 最初から
高度生殖医療(体外受精・顕微授精)のお世話になりました

一方で
わたし自身もでき得る限りの体質改善に努めました

当時 妊娠するためにいいと思われる
あらゆることを学び 実践しました

治療は4年ほど続けましたが
結果 最
後は凍結受精卵の融解に失敗
子宮に戻すことができなかったことのショックが大きく

治療をしばらく休んでいる間に閉経してタイムアップ…

一体 私は何をしてるんだろう?
私は 本当は何がしたかったんだろう?
私は 何のために生まれてきたんだろう?
私は どこに向かっているんだろう?

私はいつも
「今ここ」の自分に不足感がありました

いつも何かしなければ
自分以外の何者かにならなければ
と思っていました

 

 

「今ここ」にある「自分」の中にすべてがあった!

妊娠するためにいいと思って実践したことの中には
心身をととのえるための学びがたくさんありました

妊娠はできなかったけれど
いつの間にか

心身をととのえること
それ自体に熱中するようになっていました。

心と体のことを学ぶうち
「心と体はもともとひとつだ」と思うに至りました

そのきっかけは 2010年「呼吸法」との出逢いでした
そして「禅の世界」に傾倒していきました

更に「マインドフルネス瞑想」を学ぶに至り
「今ここ」に在る「自分」に氣づくこと
ゆるめてゆるすことを、ただただ実践しました

自分と向き合い ゆるし 身体と向き合い ゆるし
パートナーと向き合い ゆるし……

そうするうちに
自分の中に揺るぎない一本の「軸」を
感じられるようになりました。

そして導かれるように 2019年
「潜在意識」に働きかける心理療法
「ヒプノセラピー」に出逢います

「ヒプノセラピー」は
自分の〈潜在意識〉とダイレクトに繋がることで
自分で自分を癒す自然療法です

これまでに学んだこと、経験してきたこと
すべてがひとつに繋がりました

答えはすべて自分の中にありました

「今ここ」に在る「自分」の中に
すべてがありました

心も 体も 魂も 大地も地球も 宇宙までもが
「自分」の中にありました。

この世の存在のすべてを自分に中に感じた瞬間
大きな安心感に包まれました

私が 本当は何がしたかったのか
何のために生まれてきたのか

どこに向かおうとしているのかを
知ることができました。

そして
「自分」というゆるし難かった存在が

「そのままでいい」という
絶対安心の存在に変わりました

もう
自分以外の何者にもならずに良くなりました。

もちろん 今もまだ現在進行形で
迷うことも悩むこともたくさんあります

それでも 本来の「自分」に戻ることのできる
「軸」を手に入れてからは

どんなにブレることがあっても
「自分」を見失うことはなくなりました

 

 

そして現在

呼吸瞑想コーチとして
「今ここ自分」に氣づき、ゆるしゆるめる為のメソッド
「マインドフルネス呼吸瞑想」と「陰ヨガ瞑想」の
指導をしながら

催眠療法士として
自分で自分を癒す「ヒプノセラピー」の個人セッションを
行なっています。

サロンにお越しになる皆さん一人一人が、
それぞれの人生を、自信と誇りを持って、
喜びで生きていかれるお手伝いをさせていただけることに
わたし自身が日々癒されて過ごしています。

今後も、かつての私のように、
いつも「今ここ」の自分に不足感を感じ
ありのままの自分に自信が持てず

「何かしなければ」「自分以外の何者かにならなければ」
と思っている女性たちに、

「そのままの貴女で大丈夫。貴女の中にすべてがある、
 貴女は存在しているだけですべてゆるされていて、
生きているだけで充分に意味がある」

ということを、伝える存在であり続けたいと願っています。

 

■マインドフルネス瞑想協会マスターコース修了
■日本ヒプノセラピーアカデミー・イシス認定ヒプノセラピスト

 前世療法プロフェッショナルコース/
 年齢退行療法プロフェッショナルコース/
   心身緩和セラピーソマティック療法セラピスト講座修了/
■日本ヒプノ赤ちゃん協会認定・ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー

■米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定ヒプノセラピスト

 

ヒプノセラピー基礎講座修了 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA